本文へスキップ

 「語学」は、耳から!!

mail: info@gaigo.co.jp  tel: 03-5646-5324



10 哲学 / 30 社会科学
(掲載のDVDタイトルは、学校・会社・図書館等向けの著作権許諾承認済商品です。個人のお客様には販売できません。)

社会科学の諸問題

The Philosophy of Social Science

  • 規  格: DVD(英語音声/英語字幕表示機能付)全3巻(各巻30分)
          英文チャプターガイド付
  • 制  作: 米国FMG国際配給 2018年 国内発売 2019年
  • 本体価格: 3巻セット 100,000円 分売各巻 38,000円
  • 注文番号: GLD-011

  ⇒ 印刷用PDFファイルはこちらから(799KB/別ウィンドウで開きます)

 現代の大学学部・学科編成の基礎になる学術分野すなわち文系・理系・医薬系・工学系の発想からしばし解放されて分野横断・文理融合的に科学的思考・科学哲学の世界で遊んでみませんか?
 存在論から方法論まで、古代哲学にとっての科学的思考は近現代に至るまで、様々な時代のバイアスの影響を受けながらも、合理性を求め客観性を求めながら、ときにはコペルニクス的転換を経て時代の要請に応えてきた。
 社会科学は、急速な社会変容にも有効なのだろうか? 思想から科学への脱皮という、凄まじき格闘を歴史のなかに追う3巻組。

1.科学的推論

Natural Science

 物理学で博士号を取得後に科学哲学・科学史に転じたT・クーン1962年の『科学革命の構造』は、なぜ書かれたのだろうか?  現代社会学の諸分野を基礎づけてきた米国のシカゴ学派。そこに大きな影響を与えたウィーン学団すなわち論理立証主義の潮流は、なにをどう変えたのか?
 18世紀英国のD・ヒュームは実証的経験論の立場からそれまでの形而上学を批判した。帰納法を推し進めたが、時代が下ると仮説と演繹を重んじるカール・ポパー等が論陣を張る。反証可能性そして批判的合理主義の時代の幕開けだ。社会構成主義・構築主義の立場から《科学的知見のなかに時代のバイアスを読む》指摘がなされた。自然科学の分野でもそれは、同様だった。

2.社会学の系譜

Causality and Relativism in Human Sciences

 《双子は鳥だよね》なる言い回しは、アフリカでのフィールドワークから報告されたものだ。ヌエル族の鳥を神聖視する文化に、双子を特別視する意識が一体化して定着した。双子特別視の意識に、獣にはない翼を持つ鳥への特別視が合体したのだろうか。文字文化も科学も持たない人々にも認知のちからは備わっているのだ。
 形而上学のような純粋思惟・観念・直観の世界ではなく、自然現象などを経験的・実証的に理解・説明する流れには、例証を重んじるジンメルがいた。価値判断が社会的バイアスのなかにあることを前提した反省的意識による《価値自由》のウェーバーがいた。社会学の発展を広くJF・リオタールやJ・ボードリヤールらのポストモダン期まで3部構成で検討する。

3.予測の科学へ

Challenges and Critical Realist Solutions

 地中海を中心に東西世界南北世界の交易交流が盛んになり12世紀にはすでにルネサンス期へと向かう知的興隆とそれを支える富があった。西欧中心史観で語られてきた科学発展史は書き換えが進む。遠く中国から、また、イスラム世界からの異文明成果ともいえる影響だ。さらに、産業革命など近現代の科学と技術の発達は、認識についても再考を迫る。
 白人優位・男性優位社会の社会システム記述は、差別的だとして今日に至るまで批判が続く。ベーコン、ニュートン、啓蒙運動期から現代の英国のロイ・バスカーらによる超越的批判的実在論までを3部構成で学ぶ。




ご注文について
本DVDは、学校・会社・図書館等で問題なく利用できる著作権許諾承認済商品です。個人のお客様には販売できません。
このため、ご利用者(ご購入者)、ならびにご利用場所について、ご注文時に確認させて頂きます。
ご注文は、お客様(ご選定の先生または事務ご担当者様)から、直接、弊社にメール・電話・FAXでご連絡をお願いたします。

  メール: info@gaigo.co.jp  TEL: 03-5646-5324  FAX: 03-5646-5325 ⇒ FAX注文票はこちら