本文へスキップ

 「語学」は、耳から!!

mail: info@gaigo.co.jp  tel: 03-5646-5324



20 歴史 / 29 地理・地誌・紀行 / 30 社会科学
(掲載のDVDタイトルは、学校・会社・図書館等向けの著作権許諾承認済商品です。個人のお客様には販売できません。)

BBC 黒人たちの英国史黒人たちの英国史 語られなかった1800年の歴史

AFRICA AND BRITAIN: A FORGOTTEN HISTORY

  • 規  格: DVD(英語音声/日本語字幕・英語字幕版) 全4巻 (各巻50分)
  • 制  作: BBC 2016年 / 日本語字幕版制作・発行 丸善出版株式会社 2018年
  • 本体価格: 4巻セット 160,000円 分売各巻 40,000円
  • 注文番号: MP-1801
印刷用PDFファイルはこちらから(1530KB/別ウィンドウで開きます)

 英国の黒人たちの歴史は、今までほとんど語られてこなかった。しかし、彼らの歴史は1800年前まで遡ることができる。その頃すでに大陸間のダイナミックな交流がみられたのである。
 このシリーズでは、アフリカにルーツをもつプレゼンタ一、デイビッド・オルソガが、英国の黒人たちのローマ帝国期からの歴史上でキーとなった出来事、人物、場所などを20ほど選出して紹介し、関係者へ番組オリジナルの記念盾を贈呈する。
 このストーリーをたどることで、英国の多民族社会のあり方を探り、英国史に新しい光をなげかける。


監督・プレゼンター: デイビッド・オルソガ Dvid Olusoga
ナイジェリア系英国人の歴史研究家。
人種問題や戦争関連の歴史ドキュメンタリー番組の監修・プレゼンターを多数務める。
著作も多<、当番組の著作は、優れた歴史書へ送られる賞 Hessell-Tiltmaan History Prize を2017年に受賞した。

監修のことば  東京大学・成城大学 木畑 洋一 名誉教授

 ローマ帝国時代の英国に、すでに黒い肌の人がいた。ほとんど知られていないこのエピソードを皮切りに、自分も幼い時ナイジェリアから移住してきた歴史家デイビッド・オルガソがジャマイカやエラレオネなどにも赴きながら、英国におけるアフリカ系の人々の軌跡をたどる。
 ビクトリア女王の庇護を受けたアフリカ人少女など、歴史のひだに埋もれていた人々の姿を通して描かれる英国像は、驚くほど豊かである。

第1巻 最初の出会い

First Encounters

英国での黒人の歴史はおよそ1800年前、ローマ帝国時代まで遡る。アフリカにルーツを持つ人々が英国史の一角を担っていたのだ。中世の英国では、豊かなアフリカというイメージが広がり、商人たちはアフリカをめざす。このころまで、英国とアフリカの関係は対等だった。

【表彰対象(番組オリジナルの記念盾贈呈)】

■ 3世紀 英国最古のアフリカ人集落がローマ軍の砦を守った場所
■ 2-3世紀 東サセックス ピーチー岬で発見されたアフリカ起源の女性
■ 15-16世紀 テューダー朝の国王に仕えた黒人トランペット奏者 ジョン・ブランク ほか

第2巻 自由を求めて

Freedom

17世紀に奴隷貿易が始まり、英国だけでなく世界の黒人たちにとって最も恐ろしい時代が始まる。アフリカから奴隷船によって運ばれた多くの人々は過酷な人生を送った。アフリカの独立戦争で英国側に加わって戦った黒人など、自由を求める運動も繰り広げられた。

【表彰対象(番組オリジナルの記念盾贈呈)】

■ 1670-1807年 多くのアフリカ人が奴隷として売られた島バンス島の要塞
■ 1765年 J・ストロングとの出会いにより英国の法律家グランビル・シャープが奴隷制廃止に貢献
■ 1829年12月27日 ビル・リッチモンド奴隷解放に貢献し米国でボクサーや起業家として活躍
■ 1787-1808年 英国黒人貧民救済委員会に送り出されてシエラオネ・フリータウンに入植した人々
  ほか

第3巻 道徳的使命

Moral Mission

世界に先駆けて奴隷制を廃止した英国。英国は国外でも奴隷制廃止を道徳的使命として啓蒙を試みる。しかし、米国南北戦争に際しての南部奴隷州支持の広がりや、ジャマイカでの黒人反乱に対する残虐な弾圧など、それに逆行する動きもあり、奴隷制廃止の道は様々な曲折を経る。

【表彰対象(番組オリジナルの記念盾贈呈)】

■ 1808-1860年 西アフリカ艦隊に解放された15万人のアフリカ人を偲んで
■ 1855-1861年 ビクトリア女王に庇護されたアフリカ人少女サラが暮らした家
■ 1846年1月30日 奴隷制廃止論者フレデリック・ダグラスが講演した場所
■ 1861-1865年 軍奴隷制廃止を支持したロッチデールの労働者たち
■ 1865年 モラント・ベイの反乱で犠牲になった1000人ものジャマイカ人たちを偲んで

第4巻 帰郷

The Homecoming

奴隷制廃止後も、黒人の住民たちは差別され続けた。第2次世界大戦後はアフリカ大陸で植民地支配からの独立が進み、英国への流入者が増え続ける。差別や迫害が根強く残る英国でアフリカ系のアイデンティティをもち居場所を求めて闘い続けた人々を紹介する。

【表彰対象(番組オリジナルの記念盾贈呈)】

■ 1895年 ベチュアナランドの土地を守るため英国に渡った3人の王
■ 1919年6月5日 リバプールでの暴動の犠牲者チャールズ・ウットン
■ 1930年代-1960年代 グレナダ出身のキャバレー・スターレスリー・ハッチンソン
■ 第2次世界大戦 軍隊内で差別されながら、ウェールズの街ポンティプールに駐在したアフリカ系米兵
■ 1800年にわたる黒人たちの英国史



ご注文について
本DVDは、学校・会社・図書館等で問題なく利用できる著作権許諾承認済商品です。個人のお客様には販売できません。
このため、ご利用者(ご購入者)、ならびにご利用場所について、ご注文時に確認させて頂きます。
ご注文は、お客様(ご選定の先生または事務ご担当者様)から、直接、弊社にメール・電話・FAXでご連絡をお願いたします。

  メール: info@gaigo.co.jp  TEL: 03-5646-5324  FAX: 03-5646-5325 ⇒ FAX注文票はこちら